子役カウンター 最新版はやっぱ違うね

「ねぇあなた!パチスロ行きましょう」またか、絶対嫌だ。てかお前ひとりで行け。「えー、お願いだから一緒に来てよ!子役カウンター 最新版もあるよ」

全然興味わかねぇ...てか何だそれ。「無理!恐いし何か嫌」じゃあどうしてんだよ普段。「そりゃ、お友達と一緒よ。でもそう毎日は無理、だからあなたに頼もうと」

代理か、嬉しくねぇー。俺、ルール分からん、やっぱ迷惑さ。「子役カウンター 最新版もあり、大丈夫」よくわからん応援ありがとう。

つーかその子役カウンター 最新版って、前と違うんか?「性能、メーカーもダンチです。こっちは高いからね、値段が。それに見合う働きするはず」わっーた、凄いんだな其れ。

子役カウンター 最新版は凄いよ。付き合ってくれる?」いずれな。「何故?」やりたくねーから。「ズバッと言わんとけ!私も本当は、詳しいお友達が必要」

ふーん、知らんが、まぁそいつへお願いせー。「馬鹿」馬鹿で結構、俺は眠りたいのである。