一人暮らし 費用が完全に消滅

「一人暮らし 費用が消えた!」また?「今度は違うの!ほら、見てよ」通帳?「残高が...」二桁か、終りねBAD END!「馬鹿、ふざけんなっ!」

此方の台詞よ、ったく原因は?大方、ギャンブルじゃ?「NO!今月、殆ど博打はやってません」ほー、珍しい。雪でも降る?

「ふん。一人暮らし 費用が...と懸念の末、賭博からはさっぱり身を引き、ゲームだけに専念中!」え?

「ほら、スマホ等、色々あるじゃん」さあ。「我が妹とはいえ、相も変わらず時世に疎く、参ったものね。姉として心配」

一人暮らし 費用を、毎月初めに使い切る姉の方が不安だ。「そーゆーツッコミ、洒落にならんわ」冗談言ったつもりは...。

「まあ、そーゆー事」一人暮らし 費用は何処へ?「さあ。電子媒体、恐るべし」ひょっとして...課金を?「あら。さっぱり分からぬ分野と思いきや、多少知識お持ち?」

YES。っても残念な経験談を聞いた程度。「へえ、どんな?」あるRPGに傾倒、没頭したあまり、毎月云十万も電子マネーで使い込み、破産...」